北海道 料理

北海道の料理の特徴とは

北海道は、面積も広く山地もありますので、山の幸もふんだんに採ることができます。また、多くの部分が海に面していますので、新鮮な魚介類も水揚げされており、山の幸、海の幸を合わせた料理が特徴になっています。特に、鍋などでは旬の魚や野菜を煮込んで食べたりと、栄養のバランスを一度に摂ることが可能です。また、北海道の海に面した都市では、様々な魚介類を刺身で食べることができるなど、素材を生かした料理を楽しむこともできます。このように、北海道では海や山の幸を思う存分味わうことができるのですが、寒い地方ということもあり、味付けが濃くなっているという特徴もあります。さらに、寒さをしのぐために調理する時に砂糖を加えることも多く、意外なものに砂糖が入っていることも多々ありますので、食べる量を調節しないと、すぐに体重が増えてしまう場合もあるのです。ただし、食べ方に注意さえすれば、普段味わうことができない旬の素材を食べることもできますよ。

北海道で手作りの料理を摂れる宿

北海道では、新鮮な食材を使用した料理も魅力になっていますので、旅行に出かけた際には、思う存分味わってみるとよいです。地域によっては、多くの飲食店が存在していますので、飲食店を食べ歩きすることもできるのですが、農村などの地域では飲食店自体がそれほどありませんので、外に出て食べ歩くことは難しくなります。ただ、北海道の多くの宿では、地元の特産品を使った食事を提供していますので、気軽においしい料理を味わうことができますよ。特に、北海道では酪農も盛んになりますので、おいしい乳製品も味わうことができます。宿によっては、地元の乳牛から採れたミルクを使用した手作りバターなども作っていますので、市販品では味わえない濃厚なバターの味を楽しむことも可能です。北海道では、新鮮な魚介類も特産品になっていますので、おいしい魚介類を提供してくれるホテルなどを見つけてみるのも楽しみの一つとなるでしょう。北海道でおいしい食事をしたいときには、手作りにこだわってみるのもよいですよ。

北海道の料理を東京で食べるには

北海道の料理は、内地とはまた違った美味しさがあるのですが、現地まで行かないと味わうことができません。ただ、距離によっては頻繁に行くことができませんね。そんな時には、北海道のメニューを提供している専門店を見つけてみるとよいですよ。東京には、全国の郷土料理を提供しているお店がさまざま存在しますので、見つけ出すことは安易になるでしょう。ただし、お店を見つける時には、北海道の旬の素材を使用しているのかという点もチェックしなければなりません。また、お店に行くことができないという方は、物産展に足を運んでみるのもお勧めです。物産展では、実際にその地域で作られている商品を購入することができますし、一度に様々な商品を手に入れることができますので、家に帰って家族みんなで北海道の味を楽しむことが可能になります。特に駅弁などは新鮮な魚介類、山の幸などをふんだんに使っていますので、興味がある方は一度購入してみるとよいですよ。話が180度変わってしまうけれど、これだけ北海道マニアの私でも脱毛サロンは地元の梅田で探さないとダメなんよね…。私みたいに脱毛サロンを梅田で探している人へエールを送りたいわ!

北海道の代表料理はジンギスカン

北海道の代表的な料理と言えば、ジンギスカンですが、このジンギスカンは今では全国的に美肌とヘルシーフードと言われて注目されています。ジンギスカンには、ビタミンB2の他に必須アミノ酸のLカルニチンや女性に必要な鉄分や亜鉛が豊富に含まれているので、脱毛後の荒れたお肌も日焼けしたお肌も新陳代謝を活発にしてお肌を整える作用があります。また、ジンギスカンは他にたまねぎやピーマン、カボチャやネギ、もやし等のたくさんの野菜も入る為、他の野菜からもビタミンや食物繊維等を摂取でき、ラム肉やマトンの肉からの栄養素との相乗効果も期待できます。Lカルニチンも、必須アミノ酸なので脂肪を燃焼しやすくしてくれるのでダイエット効果も期待できますが、コエンザイムQ10やアルファリボ酸を一緒に摂ると更に脂肪を燃焼しやすくしてくれます。これからは美肌とダイエットの為には、女子会や飲み会の席でも積極的にジンギスカンを食べる事をおすすめします。

北海道の郷土料理石狩鍋について

石狩市は北海道の札幌市近郊にある海に面したのどかな街です。自然が豊かで海と山の幸に恵まれた石狩市が全国的に北海道の郷土料理として知られている石狩鍋の発祥の地です。石狩鍋の作り方は昆布だしに白みそを加え、鮭の身とあらを豪快にぶつ切りにし、玉ねぎと長ネギ、豆腐、コンニャク、そしてキャベツを加え鍋にします。豆腐とコンニャクは包丁で切るのではなく手でちぎって鍋に入れることで味がしみ込みやすくなります。そして、石狩鍋の本場の食べ方は魚の臭みを抑えるために食べる前に山椒を加えます。鮭の油と旨味が材料や汁にしっかりと馴染み、食べると身体が温まることから寒い地域では親しまれていましたが、食文化の多様化から人気は下火になっていきました。近年、石狩市では郷土料理を守って行くために石狩鍋復活プロジェクトを立ち上げ、展開しています。最近では見た目の豪華さから、いくらをトッピングして食べることもあり、さらに進化した美味しい石狩鍋となっています。

北海道の料理を調べるサイトメニュー